このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報市長の部屋記者会見バックナンバー平成30年分> 「東部台地域包括支援センター」を新設します(2018.3)

「東部台地域包括支援センター」を新設します(2018.3)

高齢者の総合相談窓口~「東部台地域包括支援センター」を新設します~

4月から東部台地区に、地域の総合的な高齢者支援を行う「鹿沼東部台地域包括支援センター」を新たに開設いたします。
これまで東部台地区等は、鹿沼東地域包括支援センターが担当 していましたが、高齢者人口が増加し、国の基準を上回っておりました。この間、専任の管理者とプランナーを増員するなど対応して まいりましたが、今回、東部台地区等を担当するセンターを新設し、地域ケア体制の強化を図ってまいります。
市内では6カ所目の開設となり、委託先は市内で「特別養護老人ホーム 花の風」等の施設運営も行う、社会福祉法人 朝日会であり ます。
昨今、地域包括ケアシステムの重要性が叫ばれ、本市としても 来たるべき超高齢社会に対応するため、その構築を急ぐ必要があります。地域包括支援センターは、その中核を担う存在であり、役割や重要性は今後さらに増大していくことが予想されます。今回の センター新設を契機として、地域包括ケアシステムの構築をさらに推し進めてまいります。
地域包括支援センターは、中立・公平性の視点で社会福祉士、 主任ケアマネージャー、保健師等の専門の職員が相談に応じ、プライバシーも厳守されます。どうぞ市民の皆さん、お気軽にご相談ください。
 

 

担当課・問い合わせ先

高齢福祉課/0289-63-2175


掲載日 平成30年3月23日
【アクセス数