このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

市長メッセージ【7月2日】

本市において、新たに3名の新型コロナウイルスの感染者が確認されましたので、その件について報告とお願いをさせていただきます。
先日、宇都宮市内の接待を伴う飲食店で感染者が相次いで確認されました。県内初のクラスター(感染者集団)の発生を受け、栃木県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議では、県が独自に設定する「感染状況に関する警戒度」を検証しました。新規感染者数が「感染拡大注意」レベルに達しているものの、直近1週間の陽性者の感染経路については概ね把握できており、病床もひっ迫していないため、対応レベルは現状を維持することとし、県民や事業者に対して感染防止対策の徹底を呼び掛けていくこととしております。
 
本市におきましても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努め、感染の第2波に備えておりますので、市民の皆様には、誰しもに感染リスクがあることを肝に命じながら、改めて、3つの密の回避や人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなど基本的な感染予防対策を徹底し、感染を防止する「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。あわせて、不幸にして感染してしまった方や家族・関係者に対しては、1日も早く平穏な日常生活に戻ることができるよう温かく見守っていただき、くれぐれも差別・偏見といったことのないよう、冷静な行動をお願い申し上げます。
 
市は、今後も新しい生活様式の構築、第2波への備え、さらにポストコロナを見据えた市民生活や経済への対策を進めるため、「新生鹿沼プロジェクト」づくりを推進していきます。
コロナとの共生を模索しつつ、完全なる日常をとり戻せるよう、長期的な取り組みを継続し、今後の感染拡大が防止できますよう市民の皆様のご協力をお願いいたします。
 
市長顔写真
令和2年7月2日
鹿沼市長 佐藤 信





 

STOP!コロナ差別~差別をなくし正しい理解を~【7月3日】

新型コロナウイルス感染症の影響による差別をなくすため、市長メッセージ動画を公開しています。
 

掲載日 令和2年7月2日 更新日 令和2年7月3日
【アクセス数