このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > はたちよ、集え!成人の日記念事業は20歳で(2019.3)

はたちよ、集え!成人の日記念事業は20歳で(2019.3)

約3年後となる2022年から、成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が施行されますが、本市では「成人の日の記念事業」の対象を引き続き20歳として実施します。
本市の記念事業は、大学生や社会人となった20歳、19歳を中心とした若者が実行委員となって、記念事業の企画運営を行っており、若者が地域の行事へ参画し自主的に活動する場となっています。
記念事業の対象年齢については、実行委員の皆さんから、20歳対象を継続してほしいとの声が寄せられており、それらの意見を大いに参考とさせていただきました。
また、記念事業の企画運営につきましても、これまでどおり実行委員会形式での開催を継続していきます。
なお、現在「成人の日のつどい」としている記念事業の名称については、混乱を避けるために「はたちのつどい」と名称変更する等、来年度の実行委員会において検討していく予定です。
ふるさと鹿沼で迎える20歳の集いが、これから成人を迎える皆さんにとって、次の時代を担っていくという重要な責任を自覚するとともに、誇りを持って今後の人生を歩んでいく契機となることを心から期待しています。
 

 

担当課・問い合わせ先

生涯学習課/0289‐63‐8323


掲載日 平成31年3月22日