トップ市政情報市の計画・取り組み市制70周年記念> 多様性のシンボル「さつきの花」のピンバッジを作りました

多様性のシンボル「さつきの花」のピンバッジを作りました

satuki[1]鹿沼市人権推進課では、昨年の世界人権宣言から70周年と、鹿沼市制70周年の節目を記念し、さつきの花のピンバッジを作成しました。
鹿沼市花である「さつき」は、5月から6月にかけて見事な花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれると同時に、心をふんわり柔らかにしてくれます。さつきの特徴としては、その種類はなんと3000種以上。しかも毎年30種ほどの新品種が誕生しているといわれています。
1本の木にいろいろな色や模様の花が現れることから、多様性のシンボルとしてピンバッジに仕上げてみました。
人権を大切にしたい。ものの見方や感じ方は人それぞれだ。など、このピンバッジを着けてアピールしてはみませんか。
ご希望される方には無料で差し上げますので、鹿沼市人権推進課までお越しください。
数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただきます。(本体材質:ナラ)


 

掲載日 平成31年3月8日 更新日 平成31年4月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 人権推進課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-8351
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)