トップくらし・手続き税・保険・年金国民健康保険> 人間ドック検診(国保、後期)の受付は終了しました

人間ドック検診(国保、後期)の受付は終了しました

受付は終了しました。
お申込み、ありがとうございました。

※受診券は6月上旬にお送りします。

医療の原則は早期発見・早期治療ですが、さらに進んで最善の対策は早期にその可能性を発見して予防することにあります。
そこで、疾病を早期に発見するとともに、総合的な健康状態を検査し、健康寿命を延伸するために人間ドック検診を行っています。
 

対象者(下記の条件を満たす方)

  • 平成31年4月1日現在35歳以上の、国民健康保険被保険者又は後期高齢者医療被保険者の人
  • 国民健康保険税を完納している世帯の人
  • 後期高齢者医療保険料を完納している人

募集定員

定員はありません。

申し込み

令和元年5月17日(金曜日)までに

保険年金課 医療保健係に電話でお申込みください。

 電話 0289-63-2246

*申込みをされる際は、お手元に被保険者証をご用意ください。

検診期間

令和元年6月10日(月曜日)から令和2年2月29日(土曜日)まで

助成額

助成額は30,000円です。
検診費用の総額は、検診機関や内容によって異なります。
詳しくは、検診機関にお問い合わせください。

検診機関

指定された市内の保険医療機関及び西方病院、栃木県保健衛生事業団
pdf受診できる医療機関(pdf 71 KB)

検診内容

  • 日常生活・健康調査、一般理学検査 
  • 身体計測
    身長、体重、標準体重、腹囲、肥満度、聴力、視力 
  • 血液検査
    血液型(ABO、Rh)、白血球数、赤血球数、血色素量、ヘマトクリット、血小板数、血液像 
  • 血清検査
    リウマチ検査(RA、CRP)、HBS抗原・抗体 
  • 血清梅毒検査
    TPHA法 
  • 呼吸器系
    胸部レントゲン撮影(直接) 
  • 循環器系
    血圧測定、心電図(12誘導) 
  • 消化器系
    便検査(便中ヘモグロビン)、胆嚢検査、食道・胃レントゲン撮影または胃カメラ 
  • 腹部X線検査
    腹部単純撮影 
  • 肝機能検査
    血清総蛋白、AL-P、GOT、GPT、LDH、r-GTP、Ch-e 
  • 血清ビリルビン  
  • 膵機能検査
    空腹時血糖、グリコヘモグロビンA1c、血中アミラーゼ 
  • 腎機能検査
    BUN、eGFR、クレアチニン、尿酸 
  • 尿検査
    比重、尿ウロビリノーゲン、蛋白、糖、潜血、PH、沈渣 
  • 脂質検査
    総コレステロール、HDL-コレステロール、中性脂肪 
  • 診断・指導 診察、生活指導、栄養指導

特定健康診査

40歳以上の人間ドック受診者は、特定健康診査を受診した扱いになりますので、特定健康診査受診券は送付しません。

*人間ドックの検診内容に特定健康診査の検査項目がすべて含まれているため。


掲載日 令和元年5月22日 更新日 令和元年5月24日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 保険年金課 医療保健係 9番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館1階)
電話:
0289-63-2246
FAX:
0289-63-2206
Mail:
(メールフォームが開きます)