トップ > 時代の変化に対応した部活動改革を目指して(2019.4)

時代の変化に対応した部活動改革を目指して(2019.4)

時代の変化に対応した部活動改革を目指して

学校教育の一環として行われる部活動は、少子化や社会環境の変化、児童生徒のニーズの多様化等によって、従来の活動や運営体制を維持していくことが難しくなりつつあります。
この現状を受け、昨年、国から部活動に関するガイドラインが示され、県からも指針が示されました。
本市においても、各学校の部活動環境を見直し、すべての児童生徒にとって、安全で充実した部活動が行えるよう、今年3月、「鹿沼市における部活動の在り方に関する方針」を策定し、各小中学校に周知を図りました。
内容については、国や県の考え方に沿って、校内体制の構築や安全管理の徹底について、各学校が実践すべきことを具体的に記載するとともに、休養日や活動時間等、活動に関する基準を示しました。
基本的に中学校を対象とした内容となっておりますが、部活動を行っている小学校においても、本方針を参考としながら適切な運営が図られるよう付け加えています。
本方針に(のっと)り、各学校が実態に即した形で工夫・改善を行うことによって、部活動が児童生徒にとってより充実したものになると同時に、指導に携わる教員の負担軽減、働き方改革の一助となることを期待しています。

担当課・問い合わせ先

学校教育課/0289-63-2236

)

掲載日 平成31年4月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)