トップ福祉・健康障がい福祉障がいのある人のために> 令和2年度鹿沼市手話奉仕員養成講座のお知らせ(※開講中止)

令和2年度鹿沼市手話奉仕員養成講座のお知らせ(※開講中止)

手話奉仕員ってなあに?

 手話奉仕員とは

  鹿沼市内において手話通訳を行なう人々のことです。

  講座修了後、鹿沼地区手話通訳者連絡会が実施する試験に合格すると、手話奉仕員として活動することができます。

 

手話奉仕員と手話通訳者の違い

  「手話奉仕員」は市町村の養成講座を修了後、市町村に登録された通訳者です。

  一方、「手話通訳者」は都道府県の養成講座を修了後、都道府県に登録されます。

  その他に公的な資格として、手話通訳士もあります。

  手話奉仕員から手話通訳者、手話通訳士へとステップアップしていくごとに、活躍の場は広がります。

 

 

令和2年度 手話奉仕員養成講座について(※開講中止)

日時

  毎週水曜日に実施

    昼の部  午前10時から正午まで

    夜の部  午後7時から午後9時まで

  各40回の講義です。ご都合の良い時間帯の講座どちらかを選択しご応募ください。
  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度は開講中止となりました。

 

場所

 鹿沼市民情報センター

 

対象

  18歳以上の市内在住または在勤の方

 

定員

  昼の部・夜の部でそれぞれ20名

 

受講料

  3000円程度(テキスト代)

 

 

申込方法

  3月16日から4月17日までにお電話又は窓口で障がい福祉係へお申込みください。


掲載日 平成28年3月7日 更新日 令和2年5月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2176
FAX:
0289-63-2169
Mail:
(メールフォームが開きます)