トップ福祉・健康健康食と健康> 災害時の健康対策

災害時の健康対策


(1)災害時に乳幼児を守るために


災害に備え、日頃から防災に対する意識を持つことが大切です。小さいお子さんがいる場合には、ミルクや離乳食を準備しておきましょう。急な災害で困ったら、”災害時に乳幼児を守るための栄養ハンドブック”をご確認下さい。

pdf栄養ハンドブック(pdf 1.34 MB)
災害時に乳幼児を守るための栄養ハンドブック-1







(2)災害時の食物アレルギー対策


災害時や避難所生活では、アレルギー症状が悪化しやすいので、日頃から万が一に備えてアレルギー対応の食料や薬などを備蓄しておくことが必要です。非常持ち出し品も定期的に点検して、不足しているものがないか、期限切れのものはないか確認しましょう。
また、鹿沼市では災害時の食物アレルギー対策として「食物アレルギーっ子災害対応シート」を作成しましたのでご活用ください。

pdf食物アレルギーっ子災害対応シート(pdf 477 KB)

●資料平常時の準備(両面)-1
●資料平常時の準備(両面)-2


掲載日 令和元年8月30日 更新日 令和2年3月10日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館1階)
電話:
0289-63-8311
FAX:
0289-63-8313
Mail:
(メールフォームが開きます)