トップ > 市民の皆さんへ 「徹底してください!“3密避けてマスクと手洗い”」

市民の皆さんへ 「徹底してください!“3密避けてマスクと手洗い”」

市民の皆さんへ 「徹底してください!“3密避けてマスクと手洗い”」【11月24日】

現在、全国で新型コロナウイルス感染症の、新規陽性者数が急激に増加しており、感染拡大の第3波による医療体制の崩壊が懸念されております。
栃木県ではこの3連休中に21件発生し、本市でも2件発生しましたが
本市では、今のところ感染拡大は確認されておりません。
こうした中、冬は呼吸器系の感染症が増加するため、より徹底した予防対策が必要です。本格的な冬の到来を前に、市民の皆様そして飲食店を含む事業者の皆様に、改めて感染予防対策の徹底をお願いいたします。
本市では、栃木県が提唱する「7つの基本対策」と、国の分科会が提言した「感染リスクが高まる5つの場面」を広く周知するチラシを作成し、第3波への備えを呼び掛けております。(下記参照)

「7つの基本対策」

  1. 身体的距離の確保
  2. マスクの着用と咳エチケット
  3. 手洗い
  4. 換気と加湿
  5. 3密の回避
  6. 適切な運動や食事
  7. 健康チェック

「感染リスクが高まる5つの場面」

  1. 飲酒を伴う懇親会
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり

年末年始には、「初詣(はつもうで)」などの大勢の人が集まる機会も増えます。感染リスクを確認の上、参加する場合には7つの基本対策を守った上で楽しんでください。
発熱などがある場合は、まずは「かかりつけ医等の最寄りの医療機関」への電話相談、難しい場合には県の「受診・相談センター」に電話してください。
そして、感染してしまった人やご家族を偏見の目で見たりするようなことは絶対にあってはなりません。
新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行を避け、医療体制の崩壊を防ぐため、そして、1人1人の大切な命を守るため“3密避けてマスクと手洗い”について、市民の皆様には、より一層のご協力をお願いいたします。

 
市長顔写真
令和2年11月24日
鹿沼市長 佐藤 信
 



 

 

掲載日 令和2年11月24日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)