トップ防災・安全防犯・交通安全交通安全> 止まっていますか?「横断歩道」

止まっていますか?「横断歩道」

横断歩道における歩行者優先等を徹底!

日本自動車連盟(JAF)が平成30年8月に実施した調査によると、信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている時に一時停止した車の割合が、栃木県は0.9%と全国平均8.6%を大きく下回り、全国ワーストでした。

横断歩道での『歩行者優先』は道路交通法で義務付けられています。
ドライバーの皆さんは注意して運転しましょう!

無題1























 

横断歩道は歩行者優先です

横断中または横断しようとする歩行者または自転車がいるときは、横断歩道または自転車横断帯の前で一時停止し、その歩行者等の通行を妨げないようにしなければなりません。
違反すると、「横断歩行者等妨害等違反」となり、普通車で9,000円の反則金が科せられます。

また、この先に横断歩道(または自転車横断帯)があることを知らせる道路標示がある場合は、歩行者等がいないことが明らかな場合を除いて、減速する義務があります。
違反すると上記と同じ罰則があります。

無題2






















 


掲載日 平成31年1月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 生活課 交通対策係 22番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-2163
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)