トップ観光・イベント文化財お知らせ> 1月26日は文化財防火デーです。

1月26日は文化財防火デーです。

文化財(建造物)の防火管理を確認しましょう。

毎年1月26日は文化財防火デーです。
これは昭和24年に法隆寺金堂の火災により貴重な壁画が失われたことに由来しています。

昨年、10月31日には沖縄県那覇市中心部の首里城跡において、
また4月15日にはパリ・ノートルダム大聖堂において火災が発生したことも記憶に新しいところですが、
1~2月の冬季の乾燥期は、特に木造建築物などへの注意喚起が求められ、全国で消防訓練が行われます。
鹿沼市においても本年は
久我神社にて消防訓練が行われる予定です。
pdf文化財防火デー実施要項(pdf 115 KB)

66_bunkazai_bokaday_poster_1_1202001140925212
pdfポスター(pdf 352 KB)

文化庁においても、全国の国宝・重要文化財の点検調査をおこない、その下記の通りの対策を作成しています。
世界遺産・国宝等における防火対策5か年計画等について
pdf国宝・重要文化財(建造物)等の防火対策ガイドライン(pdf 118 KB)
pdf国宝・重要文化財(美術工芸品)を保管する博物館等の防火対策ガイドライン
(pdf 59 KB)

昨年10月の台風19号による被害もあり、また今後降雪等による被害も想定されます。
文化財は、火災等により失われれば再び回復することができない貴重な財産です。
文化財の所有者・管理者様におかれては、下記のチェックリスト(PDF)等を参考に
防火管理対策の点検・確認をされますよう、よろしくお願いします。

文化財の防火対策(参考資料)

pdf具体的対策について(pdf 128 KB)
pdfチェックリスト(pdf 201 KB)

文化財の防犯対策(参考資料)

令和元年(2019)12月2日小山市井岡の獅子神社において、小山市指定有形文化財「四神四獣鏡」が金庫ごと盗まれる事案が発生しております。
下記を参考に防犯についてもご留意下さいますようお願いいたします。
pdf防犯通知(pdf 1.09 MB)
pdf防犯通知(H27)(pdf 86 KB)

掲載日 令和2年1月6日 更新日 令和2年1月15日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)