このページの本文へ移動
トップかぬまでちょうどいい暮らし空き店舗> 空き店舗等活用新規出店支援事業補助金のご案内

空き店舗等活用新規出店支援事業補助金のご案内

補助金の対象事業

  鹿沼市内にあえう店舗を目的とした賃借できる既存の建物(新築の建物の場合は、新築後6箇月以上経過したもの)で新たに商業・サービス業を出店する事業

補助の対象者

  下記のすべてに該当する事業者
  1. 鹿沼市内で創業する者
  2. フランチャイズチェーン方式による経営でないこと
  3. 店舗における経営を3年間以上継続すること
  4. 店舗が小売業、飲食業、サービス業の店舗であること。(オフィスとしての利用や、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する営業でないこと)
  5. 店舗を転貸して業務を行うものでないこと
  6. 店舗が鹿沼市内での移転によるものでないこと
  7. 市税を滞納してないこと
  8. 法人にあっては市内に商業登記をし、個人事業者であっては事業主が市内に住民登録をしてある者
  9. 市民生活の安全及び平穏を確保することを阻害するおそれがないこと
  10. 宗教活動や政治活動を主たる活動の目的としたものでないこと
  11. 特定の公職者(候補者を含む)、政党を推薦、支持、反対することを目的としないこと
  12. 暴力団でないこと、暴力団の統制下にないこと
  13. 過去に同補助を受けていないこと

補助対象経費

  店舗家賃(敷金、礼金、その他これらに類するものを除く)に要する経費

補助率、補助限度額

  • 補助対象経費の2分の1以内(市が発行する特定創業事業証明書を受けていない者は3分の1以内)とし、月額3万円を限度(最大3年間)千円未満切り捨て
     ※特定創業支援証明書は、特定創業支援事業者である鹿沼商工会議所で支援を受けた者に発行されます。
     証明書を発行されてから1年間を経過した場合は、証明書を受けていない者と同等に取り扱います。

申請の手続き

  • 事業の計画(窓口で相談)
↓※ 事業実施(オープン)前に提出(2年目以降、特に必要と認められない場合は、1~4のみ)
  1. 補助金交付申請書
  2. 事業計画書
  3. 収支予算書
  4. 納税証明書
  5. 事業計画書・開業計画書(鹿沼市商工会議所又は粟野商工会の指導を受けたもの)
  6. 3年以上の営業継続を行う宣言者
  7. 家賃等を確認できる書類(賃貸借契約書等)の写し
  8. 当該空き店舗の現況写真、地図、配置平面図等
  9. 資格の証明書、営業許可証、開業届等
       ↓
  • 補助金交付決定通知
       ↓
  • 事業の実施(店舗オープン)
       ↓
  • 事業の完了(当該年度毎)
       ↓  ※ 事業の完了1か月以内に提出
  1. 補助事業等実施報告書
  2. 事業実績書
  3. 収支決算書
  4. 店舗家賃に要した経費の領収書の写し
  5. 事業収支決算書(収支内訳書、損益計算書 等)
       ↓
  • 補助金確定通知
       ↓   ※ 補助金等交付確定後すぐに手出
  • 補助金交付

掲載日 平成29年6月15日 更新日 平成29年6月20日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 シティプロモーション係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2251
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 空き店舗等活用新規出店支援事業補助金のご案内