トップ >  子育て・教育 >  自然体験交流センター

自然体験交流センター

自然体験交流センター

 

自然体験交流センターの写真

自然体験交流センターは、鹿沼市の西北部、自然豊かな板荷にある「宿泊型体験施設」です。

鹿沼市内外の方を問わず、団体、グループ、ご家族、個人での利用も可能です。利用方法を守って利用してください。 

また、入り口周辺の道路は狭くなっています。運転には十分注意してお越しください。

なお、当センターの施設や活動内容について、鹿沼市の公式動画サイト「かぬまチャンネル」にて配信されています。
お時間のある時に、ご覧ください。

https://youtu.be/lXMCOAGu2ao(交流センターにて収録)

https://youtu.be/ofTVHJhmmwU(別室にて収録バージョン)

※閲覧には大量のデータ通信が必要になります。携帯電話等で閲覧する場合は、パケット通信料定額サービスを利用しないと高額の通信料が発生する恐れがありますので、ご注意ください。

新型コロナウィルス感染症予防による施設の受入れ方針について

当センターの6月1日時点での受入れ方針についてお知らせします。

県からの要請を受け、下記の通り対応させていただきます。
 
令和2年6・7月の受入れ状況
令和2年6月 宿泊は不可。日帰り利用は条件により受け入れ可。
令和2年7月1日~17日 条件により、県内家族は宿泊可。
令和2年7月18日~31日 条件により、県内家族・団体の宿泊可。

利用する際の条件として、下記をご一読ください。なお、利用申請はお電話にて2週間前にお願いします。
0289-64-8890(予約専用)

今後の状況に応じて変更となる可能性があることをご了承ください。
ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

また、4月21日時点で中止が決定している主催事業につきましても、お知らせします。
  

6月利用の場合(日帰り利用のみ9:00~15:00)

(1)県内在住の方のみ利用可。その際、家族(親戚)間のみの利用とする。
受付時に名簿(氏名・住所)を提出し、利用日に体温を計測して、申告することとする。
風邪等の症状がある方は、利用できません。利用時はマスク着用でお願いします。
(2)屋外施設のみ利用可。バーベキュー、野外炊事は可。飲食物の持ち込みは可。
調理器具については貸し出しを行いますが、食器の貸し出しは行いません。
(3)遊具(ロープアスレチック・ブランコ等)の利用はできます。
 

7月利用の場合(日帰り利用のみ9:00~15:00)

(1)前半(1日~17日)は、県内家族の宿泊可、後半(18日~31日)は県内家族・団体の宿泊可とする。
受付時に名簿(氏名・住所)を提出し、利用日に体温を計測して、申告することとする。
風邪等の症状がある方は、利用できません。利用時はマスク着用でお願いします。
(2)室内施設・屋外施設の利用可。バーベキュー、野外炊事は可。飲食物の持ち込みは可。
調理器具については貸し出しを行いますが、食器の貸し出しは行いません。
(3)遊具(ロープアスレチック・ブランコ等)の利用はできます。
(4)3密対策のため、利用人数制限があります。
 

令和2年5月から令和2年10月までの利用案内(宿泊利用)

利用可能日 利用状況(令和2年5月12日現在)

※日帰り利用の空き状況については、電話で直接お問い合わせください。

お知らせ