このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き税・保険・年金納税について> 市税の納付Q&A よくある質問

市税の納付Q&A よくある質問

 

 
Q1

税金を納めたいのですが、納付書が見つかりません。どうしたらよいのでしょうか?

A1 納税課(市役所本館1階3番窓口)または各コミュニティセンターへ免許証や保険証などのご本人確認ができるものをお持ちください。その場で納付書を再発行して納めていただくことができます。
来庁が難しい方は、再発行納付書をお送りしますので、納税課までご連絡ください。

 

 
Q2

納めようと思うのですが、納付期限が過ぎてしまいました。今持っている納付書は使えますか?

A2 納付期限は過ぎていても、お手持ちの納付書で納めることができます。納税課(市役所本館1階3番窓口)または各コミュニティセンターや、お近くの取扱い金融機関で納めてください。

※督促手数料や延滞金が加算されることがあります。

 
 
Q3

今月は納期が月に2回あるのですが、納めすぎではないでしょうか?

A3 納付期限は支払月の最終日になりますが、その最終日が閉庁日(土・日・祝日等)の場合は、翌月最初の平日に設定しています。そのため、同じ月の初めと末日の2回、納期がある月ができることがあります。

また、例えば国民健康保険税の場合は、4月から翌年3月までの1年間で税額を計算して、その年税額を7月から翌年2月の8回に分けて納めていただいています。12か月分を8回に分けていますので、1期分は1か月分の保険料ではありません。

 

 
Q4 納税相談をしたいのですが・・・
A4 納税課(市役所本館1階3番窓口)までお越しください。

 

 
Q5

納付書が来てないのに、督促状がいきなり届いたのですが、どういうことでしょうか?

A5 納付書が届く前に督促状が届くことはありません。納税課へお問い合わせください。なお、納付書は原則、住民登録がされている住所に郵送でお送りしています。通常であれば、軽自動車税と固定資産税は5月、市県民税は6月、国民健康保険税と介護保険料、後期高齢者医療保険料は7月に1年分の納付書を送付しています。探しても見つからない場合は再発行納付書を送付いたしますのでご連絡ください。

 

 
Q6

少し遅れましたが、先日間違いなく納付しました。しかし数日後に督促状が来たのはどういうことでしょうか?

A6 納付してから市役所でその納付が確認できるまで2週間以上かかることがあります。行き違いにより督促状が届くことがありますので、ご了承ください。

 

 

Q7

同じ税金を二重に納めてしまったような気がします。払い過ぎた分はどうなるのでしょうか?

A7 二重に納めてしまったり、税額が変更になったことにより、納め過ぎになってしまった分については、還付金としてお返しします。市役所から「還付通知書」を送付しますので、口座振込等の方法により還付金をお受け取りください。

還付されるまで1~2ヶ月程度かかります。
ただし、還付金が未納額に充当されることがあります。

 

 
Q8

退職して国民健康保険になったので、国民健康保険税の口座振替を申し込んだのですが、引き落とされませんでした。いったいどういうことなのでしょうか?

A8 国民健康保険税は世帯主に課税されます。世帯主以外の方が申込みされている場合は、再度世帯主名義での申し込みが必要となります。
世帯主が国民健康保険でなくても家族の中に国民健康保険の方がいらっしゃると世帯主の名前で課税されます(擬制世帯主といいます)。

また、手続きがされているのに、引き落としされなかった場合には「振替不能通知書」を送付しています。記載されている振替不能理由をご確認ください。

 

 
Q9

口座振替なのですが、残高不足で引き落としされませんでした。どうしたらよいのでしょうか?

A9 口座から振替できなかった場合は、「振替不能通知書」を10日以内に送付してお知らせしています。その通知が納付書になっていますので、取扱い金融機関にて現金で納付してください。

振替日(納期限の日です)は各期別ごとに1日しかありません。再振替は行っていませんのでご注意ください。

一括振替の方が引き落としされなかったときは、「振替不能通知書」に同封された納付書で第1期を現金納付していただき、第2期からは自動的に期別振替に変更されます。次年度は、また一括振替に戻ります。

 

 
Q10

確定申告や年末調整のため、国民健康保険税や介護保険料・後期高齢者医療保険料(年金天引きでないもの)の年間支払額を確認したいのですが、口座振替の人や領収書をなくしてしまった人はどうしたらよいのでしょうか?

A10

口座振替の方は、通帳に記載された納付額を1月から12月まで合計して申告してください。納付書で払ったものもあれば含めて申告してください。

領収書をなくしてしまったり、いくら納めたのかわからなくなってしまった方には、「納付額確認書」を発行しています。市役所納税課(3番窓口)または各コミュニティセンターにご本人確認できるものを持ってお越しいただくか、納税課へお問い合わせください。

TOP

 

その他のわからないことは納税課までお問合せください。


掲載日 平成22年11月15日 更新日 令和2年5月1日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 納税課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2116
FAX:
0289-63-2229
Mail:
(メールフォームが開きます)