このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報人事・職員採用人事行政> 鹿沼市人事行政の運営等の状況について

鹿沼市人事行政の運営等の状況について

鹿沼市の人事行政の運営における公平性、透明性の確保のために「鹿沼市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例」に基づき、平成30年度の職員の任免状況や給与の仕組みなどについて、次のとおりお知らせします。
なお、過去の公表データにつきましては、広報かぬまバックナンバーをご覧ください。平成22年度以降は各年11月号に、平成21年度以前は各年10月10日号に掲載されています。

1  職員の任免及び職員数に関する状況  

(1)職員の任免状況

区分 (参考)
29年度
退職者
平成30年度 (参考)
31年度
採用者
採用者 退職者
定年・
その他
再任用 試験 選考 再任用 定年 その他 再任用 試験等 再任用
行政職 23人 2人 24人 2人

2人

15 9 3人 34人 2人
技能労務職 4人 0人 0 0 0人 7人 0人 0人 0 0人
合計 27人 2人 24人 2人 2人 22人 9 3人 34人 2人
※行政職とは、事務職員、技術職員、消防吏員です。
※技能労務職とは、清掃作業員、道路補修作業員、調理員などです。
※特別会計および公営企業会計も含んでいます。
※選考2人は、県教員からの割愛職員等です。
※30年度採用者には10月採用者(2人)を含みます。

(2)職員数の推移(各年4月1日現在)

 市民サービスの低下を招くことがないよう配慮するとともに、定員管理の適正化に努めています。  

過去(5年間)の実績
年度 27年度 28年度 29年度 30年度 31年度
総職員数 898 894人 879人 880人 882人
内普通会計 819 815 800人 803人 806人
前年度比増減数 ▲8 ▲4人 ▲15人 1人 2人
増減割合 ▲0.88% ▲0.45% ▲1.68% 0.11% 0.23%
※特別会計および公営企業会計も含みます。

 

2  人事評価の状況

従来の勤務評定に代わる「人事評価制度」を平成28年度から実施しています。人事評価制度の根本基準は、職員がその職務を遂行するに当たり発揮した「能力」および挙げた「業績」を公正に把握することです。そして、職員の主体的な職務の遂行およびより高い能力を持った公務員の育成を行い、能力・実績に基づく人事管理を行うことにより、組織全体の士気高揚を促し、公務能率の向上につなげ、最終的には住民サービス向上の土台を作ることを目的としております。評価結果につきましては、職員の昇任、給与に反映させていきます。

3  職員の給与、勤務時間その他の勤務条件の状況 

(1)人件費の状況(一般会計)

住民基本台帳人口
(31年3月31日)
歳出額A 実質収支 人件費B 人件費率
B/A
前年度
の率
97,486人 371億3,389万円 10億852万円 71億3,742万円 19.2% 18.2%
※議員等報酬、特別職給与費、事業支弁職員給与費、共済費等の負担金を含みます。
※歳出額は、平成30年度地方財政状況調査(決算統計)の数値を使用しています。 

(2)職員給与費の状況(一般会計)

職員数A 給与費

1人当たりの
給与費B/A

給料 職員手当 期末・勤勉手当 計B

804人

28億8,386万円 6億6,238万円 12億550万円 47億5,174万円 592万円

※事業費支弁職員給与費を含みます。
※共済費等の負担金、退職手当を除きます。

(3)職員の平均給料月額、平均年齢の状況(平成30年4月1日現在)

区分 職員数 平均給料月額 平均年齢
行政職 796人 310,105円 40.2歳
技能労務職 84人 325,193円 52.8歳
※平均年齢は10進法により記載しています。 

(4)ラスパイレス指数の状況

年度 26年度 27年度 28年度 29年度 30年度

行政職

99.7 99.5 99.7 99.3 99.3
※ラスパイレス指数とは、国の給与水準を100とした場合の鹿沼市の給与水準を指数で示したものです。

(5)職員の初任給の状況(平成30年4月1日現在)

区分 初任給 2年後の給料
行政職 大学卒 179,200円 191,100円
高校卒 147,100円 155,500円
※前歴に応じた調整があります。 

(6)職員の経験年数別、学歴別平均給料月額の状況(平成30年4月1日現在)

区分 経験年数10年 経験年数15年 経験年数20年
行政職 大学卒 250,271円 299,840円 355,358円
高校卒 212,233円 249,580円 326,900円
技能労務職 255,650円 274,000円

(7)行政職の級別職員数の状況(平成30年4月1日現在)

区分 8級 7級 6級 5級 4級 3級 2級 1級
標準的な
職務内容
部長等 課長等 補佐等 係長等 主査等 主任
主事等
主事等
職員数 15人 34人 110人 104人 160人 165人 101人 107人 796人
構成比 1.9% 4.3% 13.8% 13.1% 20.1% 20.7% 12.7% 13.4% 100%

(8)特別職の報酬等の状況

区分

給料・報酬月額

期末手当 退職手当
市長 950,000円(5%減額中)

6月期:1.575月分
12月期:1.775月分
 計3.35月分

役職加算率45%

給料×0.45×在職月数

副市長 773,300円(5%減額中)

給料×0.35×在職月数

教育長 628,900円(5%減額中)

給料×0.25×在職月数

議長 530,000円

6月期:1.575月分
12月期:1.775月分

 計3.35月分

役職加算率45%

 
副議長 445,000円
議員 420,000円

(9)職員手当の状況

区分 鹿沼市

期末・勤勉手当

支給期 期末手当 勤勉手当 国に同じ
6月期 1.225月分 0.9月分
12月期 1.375月分 0.95月分
2.60月分 1.85月分
役職加算率(5%から20%) 役職加算率(5%から15%)

退職手当

勤続年数 自己都合 勧奨・定年 国に同じ

 

20年 19.6695月分 24.586875月分
25年 28.0395月分 33.27075月分
35年 39.7575月分 47.709月分
最高限度 47.709月分 47.709月分
その他の加算
定年前早期退職特例措置(2%から45%)
特殊勤務手当と時間外勤務手当

区分

内容

特殊勤務手当 支給総額(普通会計分) 875万円
手当の種類 18種類
代表的な手当の名称 支給額の多い手当 清掃業務手当
支給人数の多い手当 消防業務手当
時間外勤務手当 支給総額(普通会計分)

2億9,086万円

その他手当

区分

内容

手当額
扶養手当 配偶者 6,500円
10,000円
扶養親族 6,500円
特定年齢加算 5,000円
住居手当 借家上限 27,000円
通勤手当 2km以上4km未満 3,000円
2km増すごとに 1,000円加算

 

(10)職員の勤務時間の状況(平成30年4月1日現在)

勤務時間

午前8時30分から午後5時15分

休日

祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日)

週休日

日曜日・土曜日

※職場により異なる場合があります。

(11)年次休暇取得の状況

平均取得日数 12.1日
取得率 31.8%

(12)介護休暇取得者数

介護休暇取得者

1人

※介護休暇は、病気や怪我などで日常生活の介護が必要な家族を介護するための制度です。

 

4  職員の休業の状況

育児休業取得者

18人

同行休業取得者 1人
※育児休業は、3歳未満の子を養育する職員が育児に専念するための制度です。

※同行休業は、職員の配偶者が外国に赴任した場合に生活を共にするための休業制度です。

5  職員の分限処分及び懲戒処分の状況  

(1)分限処分の状況

区分 降任 免職 休職
人数 0人 0人 12人
※人数は実人数。全て心身の病気によるもの。

(2)懲戒処分の状況

区分 免職 停職 減給 戒告
人数 0人 1人 1人 2人

 

6  職員の服務の状況

 職員には、法令等及び上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、営利企業等の従事制限などが課せられます。
 平成30年度の営利企業等の従事許可申請は、消防団活動等の42件でした。  

7  退職管理の状況

地方公務員法及び「鹿沼市職員の退職管理に関する規則」における、職員(臨時、非常勤職員を除く。)の退職管理の適正の確保に努める対応として、営利企業等に再就職した元職員による現職員への働きかけを禁止することや、退職者の再就職状況の把握などを行っています。

8  職員の研修

(1)職員研修の実施状況

主催者

受講者数

概要

鹿沼市

779人

政策形成研修ほか17講座

上都賀ブロック職員研修連絡協議会

170人

階層別研修ほか10講座

栃木県市町村振興協会

109人

法務基礎養成講座ほか25講座

専門研修

260人

各部署における専門的業務研修

 

9  職員の福祉及び利益の保護の状況

(1)職員の健康管理

事業名

内容

健康診断 定期健康診断、人間ドック、VDT検査、ストレスチェック
健康相談 メンタルヘルス相談、健診事後指導、特定保健指導、過重労働者面接指導
健康教育 メンタルヘルス研修

(2)公務災害・通勤災害

区分 公務災害 通勤災害
件数 10件 0件

(3)福利厚生(事業・制度の概要)

本市職員の年金制度及び健康保険制度は、栃木県市町村職員共済組合で行っています。その他の福利厚生事業は鹿沼市職員互助会で行っており、主な事業内容については 下記のとおりです。 

(a)負担率(給料月額に対する負担金率)

職員掛金 市負担金 負担割合
3/1000 1/1000 3:1

(b)負担金決算額等

決算額 会員数 会員1人当たり負担額
3,310,598円 879人 3,766円

(c)事業内容

内容

1人当たりの給付単価

受給者数

人間ドック受診補助

 7,500円

696人

(d)公平委員会事項

区分

件数
勤務条件に関する措置の要求の状況 0件
不利益処分に関する不服申し立ての状況 0件
職員からの苦情の処理状況 0件

掲載日 平成22年12月5日 更新日 令和元年10月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 人事課 人事係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2137
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)