このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ生活困窮> フードバンクかぬま

フードバンクかぬま

フードバンクってなに?

フードバンクとは、食品製造業者や農家、家庭などから、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品の寄付を受け、食べ物に困っている方や子ども食堂などに無償で提供する活動です。会社や団体からの寄付も受け付けています。

生活困窮世帯の問題解決や自立支援の一助に!

「フードバンクかぬま」では、食品の提供だけでなく、フードバンク利用者からのお話を聞き、その方に必要な支援やステップを共に考えます。医療、福祉、教育、就労等、その方が必要としている支援内容に合わせて関係部署へつなげます。

助け合いの気持ちが育まれるツールに!

フードバンク活動は、「もったいない」から「ありがとう」をキーワードに、ごみ処理費用の削減・環境への負担軽減など、社会的問題解決の意識づけのほか、缶詰一つから参加できる助け合いの気持ちを育むツールとして広がり、よりよい社会になることを目指します。

問い合わせ

詳細は鹿沼市社会福祉協議会HPへ
0289-65-5191
県内のフードバンクの活動についてはこちら

掲載日 令和3年10月15日 更新日 令和3年10月25日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 厚生課 保護係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 2階)
電話:
0289-63-2173
FAX:
0289-63-2169
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています