このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 国保をやめるとき

国保をやめるとき

国保は、職場の健康保険(社会保険、共済組合)などとは異なり、 脱退するときは、世帯主が届け出をしなければなりません。14日以内に 市町村の国保の担当窓口に届け出をしましょう。(75歳の誕生日を迎え、後期高齢者医療被保険者となる場合の届出は不要です。)
国保を脱退するときは次のとおりです。

脱退するとき

  1. 他の健康保険などに加入したとき
  2. 他の市区町村へ転出するとき
  3. 生活保護をうけはじめたとき
  4. 死亡したとき

脱退する際に必要なもの

  1. 他の健康保険などに加入したとき
    勤務先から交付された保険証、国民健康保険証、窓口に来る方の身分証明書(運転免許証など)
  2. 他の市区町村へ転出するとき
    国民健康保険証、窓口に来る方の身分証明書(運転免許証など)
  3. 生活保護をうけはじめたとき
    保護開始決定通知書、国民健康保険証、窓口に来る方の身分証明書(運転免許証など)
  4. 死亡したとき葬祭費の申請についてはこちら
    死亡を証明するもの、国民健康保険証、窓口に来る方の身分証明書(運転免許証など)
*脱退するご本人または世帯主以外が手続きする場合は、委任状が必要となる場合があります。
pdf国民健康保険の申請及び受領の委任状(pdf 59 KB)

申請の窓口について

保険年金課国保係
市役所 行政棟1階(窓口2番)
電話0289-63-2166
または、各コミュニティセンターの窓口

掲載日 令和4年2月7日 更新日 令和4年2月9日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 保険年金課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 1階)
電話:
0289-63-2166
FAX:
0289-63-2206
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています