このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ消防・救急消防団> 消防団に入るには

消防団に入るには

あなたのチカラを消防団に

鹿沼市消防団の入団資格は、18歳以上で鹿沼市に居住・勤務・通学している人なら男性でも女性でも入団できます。

消防消防車04 消火・防災訓練1

入団するには

入団の方法はいくつかありますが、下表をご覧いただきご自身の手続きしやすい方法で入団手続きしてください。

消防団入団方法一覧
入団方法 連絡手段 備考
(1)消防団事務局に直接連絡をする

1.電話:0289-63-1156

2.メール:syoubou@city.kanuma.lg.jp

3.直接:栃木県鹿沼市上殿町520-1消防本部2階地域消防課

いずれも『消防団に入団したい』という旨を担当者に伝えてください

(2)ご自身が居住・勤務・通学している管轄の分団長等に直接連絡する

ご自身が連絡先を知っている場合のみ *****

(3)既に消防団に入団している知り合いづてに(1)、(2)に連絡してもらう

***** *****

61_syota[1]キャプチャ302 消防団とは1

※上記のうち(2)、(3)は鹿沼市に長く居住又は勤務していないと連絡できないと思いますので、ぜひ(1)の方法によりご連絡お待ちしております!

※具体的な入団についての手続き資料等はコチラからご覧いただけます。

IMG_5784

消防団に入団したら何するの?

消防団に入団したら様々な活動をご自身のできる範囲で行っていただきます。

↓↓~鹿沼市消防団の主な年間行事予定~↓↓

オールシーズン:火災出動、水害出動etc

4月:ポンプ取扱研修、辞令交付式、新入団員初任研修

6月:鹿沼市防災訓練(管轄地区に該当した場合)

7月:夏期消防訓練

10月~11月:通常点検、秋の火災予防運動

1月:出初式、文化財防火デー消防訓練(管轄地区に該当した場合)

2月:林野火災中継送水訓練(隔年おき)

3月:春の火災予防運動

※詳しくはコチラからもご覧いただけます。

12 水防活動1

出動しても自分が役に立つか不安

装備品については消防団から貸与または支給されるので、安心して現場に駆けつけられます。

出動先で何をしたらいいか分からないときは、分団長・副分団長・部長・班長と役職の付いている団員がいますので、指示に従い行動することになります。

例えば火災現場での役割は、ホースを伸ばして放水したり、水を切らさないように消防隊の車両に中継送水したりしますが、ドラマで観るような炎が燃え盛るところに入っていくようなことは消防団の方たちは行いませんのでご安心ください。

01 放水体験

消防団にしかない歓びと特典

鹿沼市消防団は『わが街は自分たちで守る。』という郷土愛護の精神の基、活動しています。

消防団に入団すると「きつい」「汚い」「危険」「厳しい」などのイメージがあるかと思います。

実際に入団すれば分かりますが、地元を愛している人に悪い人はいません!!(あくまでも担当者の主観です。)

「きつい」「汚い」「危険」などの3要素がないと言えば嘘になりますが、鹿沼市消防団としては団員が無理なく活動できるような対策を心掛けています。

そして、消防車両を運転できたり、大圧力の放水を体感できるのは消防団唯一の特権です。

何より、現場活動が終わったあとの『自分の街を守ったという達成感』は、普段の私生活ではなかなか味わえないものであると断言できます!

07 防火防災啓発活動1

あなたの入団を心からお持ちしています

最後になりますが、消防団に入団したら勝手に心が熱くなることでしょう。

ですので、消防に対する熱い思いを持ち合わせていないと入団してはいけないということは全くありません

最初はどんな理由でもいいです。『新しく引っ越してきたけど、近所付き合いがあまりできなくて困っているから。』などご自身のコミュニティを広げる意味合いで消防団を利用していただいても構いません。

鹿沼市消防団は鹿沼市を愛している方、鹿沼市に貢献したい方、鹿沼市をもっと盛り上げていきたい方などなど、鹿沼市に携わっていただける方の入団を心からお持ちしています。

鹿沼市消防団タイトル_細長


掲載日 令和4年7月28日 更新日 令和4年8月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
消防本部 地域消防課
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町520-1(消防本部・消防署 2階)
電話:
0289-63-1156
FAX:
0289-63-5520
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています