このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業林業> きのこや山菜などを採取、出荷するの時は

きのこや山菜などを採取、出荷するの時は

 

東日本大震災に伴う福島第一原発事故から7年が経過し、放射性物質に対する意識低下が懸念されておりますが、引き続き農林畜産物の安全な流通の確保を図ります。
過日、食品の基準値を超過した放射性物質を含む山菜が流通された事態を踏まえ、きのこ・山菜等の出荷に関する注意喚起を強化しています。

そこで、きのこや山菜を採取して販売する際の注意点についてお知らせいたします。
 

モニタリング検査について

きのこや山菜を販売するには、事前に放射性物質を測定するためのモニタリング検査が必要です。

すべての品目について、月ごと・市町ごとに1回以上検査を受けてください。
なお、県が実施するモニタリング検査の結果については、栃木県ホームページをご覧ください。

 

出荷できない品目

栃木県内における一部の品目には、現在も出荷制限がかかっています。
各市町によって出荷できない品目が異なりますので、pdf市町別農林水産物等の出荷制限・自粛品目一覧(pdf 37 KB)をご確認ください。
また、県内産・県外産問わず、採取した県で出荷制限がかけられていないこと・検査を受けた上で放射性物質の基準値をクリアしていること を確認してください。
県外の出荷制限状況はこちら→きのこや山菜の出荷制限等の状況について(林野庁ホームページ)
 

出荷の際にはチェック票をご活用ください!

きのこ及び山菜類を採取・販売する際には、「xlsx出荷チェック票(xlsx 22 KB)」 「xlsx出荷チェック票【福島県産】(別紙)(xlsx 26 KB)」 をご活用ください。
 

商品の表示方法

きのこ・山菜を販売する際には、商品の表示を正確におこないましょう。

表示を偽って販売すると、食品表示法違反となり、出荷者名が公表される場合があります。

商品には、産地・品目・栽培方法を表示してください。
(表示例)“○○市産ふき(栽培)”、“△△町産野生わらび”   など

 


詳しくは、次の機関にお問い合わせください。
栃木県県西環境森林事務所  (鹿沼市・日光市) TEL  :  0288-21-1229
栃木県環境森林部林業振興課  (野生もの) TEL  :  028-623-3274
栃木県農政部農政課  (栽培もの) TEL  :  028-623-2287

掲載日 平成30年11月22日 更新日 令和元年5月15日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 木のまち推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)