このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ平和行政> 平和都市宣言

平和都市宣言

 鹿沼市は、戦後50年の節目の年となる平成7年8月15日に平和都市を宣言しました。

平和都市宣言文

  豊かな水と緑に恵まれた鹿沼市は、先人が築いた誇れる歴史と伝統のあるまちです。私たちは、この自然や歴史や伝統を後世の人々に伝えなければなりません。
  私たちは、豊かな自然や伝統は、世界の平和なくして守れないことを、尊い犠牲を払って学びました。
  しかし、今なお世界の各地で、戦争によってかけがえのない多くの命が失われています。
  戦後50年に当たる今年、私たち鹿沼市民は、非核三原則を堅持し、日本国憲法の精神である世界の恒久平和を達成するため努力することを決意し、ここに「平和都市」を宣言します。

平和都市宣言記念モニュメント

平和都市宣言後、平成8年3月に平和都市宣言記念モニュメントを制作し、市役所庁舎ロータリーに設置しました。このモニュメントは、台座が「安定」、宣言文が「積極的な理想」、台座に載った自然石が「人の正常(本来)」を表しており、この3つの要素は、欠けることのできない重要な平和の概念を表現しています。
※新庁舎建設工事に伴い、モニュメントが設置されている市役所庁舎ロータリーへの立入りができません。このため、工事期間中のモニュメントの見学はできませんのでご了承ください。工事が終了し、見学が可能となりましたら、市ホームページでお知らせさせていただきます。
DSC03264aaa[1]

市民の皆さんにお願いします

8月15日は終戦記念日です。第二次世界大戦で亡くなられた人々を追悼し、世界平和を祈念して全国戦没者追悼式が行われます。追悼式では、正午に1分間の黙とうが行われますので、市民の皆さんも正午に1分間の黙とうを捧げましょう。
また、広島市と長崎市では、原爆が投下された8月6日、8月9日にそれぞれ原爆死没者慰霊式及び平和祈念式を行い、広島は午前8時15分、長崎は午前11時2分の原爆投下時間に合わせて、1分間の黙とうを捧げますので、市民の皆さんのご協力をお願いします。
 

 


掲載日 令和2年9月9日 更新日 令和3年9月2日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課 総務係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 3階)
電話:
0289-63-2138
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています