このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ税・保険・年金後期高齢者医療> 後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなったとき

後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなったとき

後期高齢者医療制度の被保険者が死亡した場合、葬祭を行った人(施主)に対して5万円が支給されます。

申請に必要なもの

  1. 申請者の本人確認ができる書類
  2. 亡くなった人の保険証等
  3. 葬祭を行った人の通帳
  4. 葬祭を行った人が特定できる書類(会葬礼状、葬儀の領収書、埋火葬許可証など)
  5. 相続人代表者の通帳


葬祭を行った人以外への振込を希望する場合は、別途委任状が必要になります。

受付窓口

保険年金課保険年金係

市役所 行政棟1階(2番窓口)
電話0289-63-2125
または各コミュニティセンター


掲載日 令和元年12月24日 更新日 令和4年4月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 保険年金課 保険給付係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 1階)
電話:
0289-63-2166
FAX:
0289-63-2206
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています