このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ福祉・健康介護事業者の方へ> 事業者の方へ

事業者の方へ

お知らせ

栃木県国民健康保険団体連合会からインターネットによる介護給付費等請求の普及や、適正な介護給付費等請求事務を推進するため下記のとおり説明会がありますのでお知らせいたします。

  PDF 平成28年度介護給付費等請求に関する事業所説明会 (PDF 178 KB) 

 

事故報告

  WORD 鹿沼市事故報告様式 (WORD 17 KB) 

  PDF 鹿沼市事故報告様式 (PDF 139 KB) 

 

  WORD 改善報告書様式 (WORD 36 KB) 

  PDF 改善報告書様式 (PDF 64 KB) 

 

  WORD 再発防止報告書様式 (WORD 36 KB) 

  PDF 再発防止報告書様式 (PDF 71 KB) 

 

運営推進会議に関する資料

WORD運営推進会議通知(様式例)(WORD 18 KB)
WORD運営推進会議会議記録(様式例)(WORD 18 KB)
PDF 運営推進会議におけるQ&A(厚生労働省) (PDF 87 KB) 

PDF 認知症グループホームにおける運営推進会議ガイドブック (PDF 4.47 MB) 

PDF 認知症グループホームにおける運営推進会議の実態調査・研究事業  報告書 (PDF 5.59 MB) 

指定介護老人福祉施設における特例入所

1 栃木県指針
doc栃木県特別養護老人ホーム入所指針(doc 127 KB)

2 市への照会等
pdf特別養護老人ホーム特例入所の意見照会に関する留意事項について(pdf 113 KB)
doc指定介護老人福祉施設における特例入所について(照会)(doc 37 KB)
doc特例入居申込書(doc 52 KB)
xls選考者名簿(参考様式)(xls 31 KB)

3 特例入所者の更新に関して
pdf指定介護老人福祉施設入所者の介護認定更新等に伴う手続きについて(pdf 105 KB)
docx特例入所継続確認届出書(鹿沼市様式)(docx 16 KB)

訪問介護(生活援助中心型)の訪問回数が多いケアプランの届出について

「指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準」(平成11年3月31日厚生労働省令第38号)の一部改正に伴い、平成30年10月より、利用者の自立支援・重度化防止及び地域資源の有効活用等の観点から、訪問介護における生活援助中心型サービスの利用回数が基準回数以上のケアプランについて、保険者への届出が必要となりました。

厚生労働大臣が定める訪問介護(生活援助中心型サービス)の回数(ひと月あたり)
 
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基準回数 27回 34回 43回 38回 31回
※上の表の回数には、身体介護に引き続き生活援助が中心である訪問介護を行う場合の回数は含みません。

(参考)pdf介護保険最新情報Vol.652(pdf 175 KB)

届出時期及び期限

平成30年10月1日以降に、利用者の同意を得て交付(作成又は変更)した居宅サービス計画により、基準回数以上の訪問介護を位置づけたものについて、翌月の末日までに届出が必要です。
※サービス内容の見直し時期(介護認定の更新又は変更、長期目標の見直し、生活援助の回数変更など)に提出が必要です。ただし、軽微な変更(利用日変更など)は、除きます。

提出書類

docx訪問介護における生活援助中心型サービスにかかる居宅サービス計画の届出について(様式1)(docx 17 KB)
xlsx訪問介護における生活援助中心型サービスにかかる居宅サービス計画の届出(様式2)(xlsx 14 KB)

提出先

介護保険課介護保険係(市役所1階(18)窓口)
※ファックスでの提出は不可

Q&A

pdf介護保険最新情報Vol.690(pdf 270 KB)

掲載日 平成28年3月26日 更新日 平成30年11月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 介護保険課 介護保険係 18番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 1階)
電話:
0289-63-2283
FAX:
0289-63-2284
Mail:
(メールフォームが開きます)