このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ福祉・健康高齢福祉在宅福祉サービス> 生活管理指導短期宿泊事業

生活管理指導短期宿泊事業

ひとり暮らしや高齢者のみの世帯の人が、特別養護老人ホームなどに宿泊し、生活習慣などの訓練や体調の調整を行います。

サービスの内容

日常生活の指導や体調の調整などを行います。宿泊は7日間以内です。

サービスを利用できる人

以下の全てに当てはまり、基本的な生活習慣や対人関係に課題を抱えている人

  1. 65歳以上
  2. ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯

申し込みからサービス開始まで

「高齢福祉課」19番窓口または「地域包括支援センター」、「在宅介護支援センター」に申し込みます。

対象者の状況などを確認し、利用できる人と認められる場合、施設との連絡を行い、利用日を決めます。
送迎の必要な方は送迎サービスが利用できます。 

利用できる施設

市から委託を受けている鹿沼市内の特別養護老人ホーム

利用者負担

1日419円。別途、食事代・部屋代・訓練に必要な原材料費が実費負担となります。

掲載日 平成27年3月3日 更新日 令和3年3月12日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 高齢福祉課 地域包括支援センター(地域包括ケア推進係)
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 1階)
電話:
0289-63-2175
FAX:
0289-63-2284
Mail:
(メールフォームが開きます)