このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ福祉・健康高齢福祉在宅福祉サービス> 緊急通報システム

緊急通報システム

ひとり暮らしや高齢者のみの世帯で、病気などにより日常生活に不安のある方が、急病や災害等の緊急時に迅速に連絡をとることができる機器を設置します。

サービスの内容

kinkyuutuuhou
  • 緊急時の連絡対応のほか、月に一度、受信センターから安否確認のお電話をします。

サービスを利用できる人

65歳以上のひとり暮らしや高齢者のみの世帯で、病気などにより日常生活に不安のある人。

申し込みからサービス開始まで

  1. 「高齢福祉課」19番窓口に申し込みます。(できれば、申し込み前にお電話等でご相談ください)
  2. 対象者の状況などお聞きします。
  3. 該当の場合、機器を設置します。

申請前に決めていただくこと

  • 協力員3人(緊急ボタンが押された場合など、受信センターから出向依頼があった際に、対象者宅に行き、本人の安否確認をしていただく方です。)
  • 緊急連絡先となる親族等(身元引受人)

申請の際に必要なもの

  • 対象者の印鑑
  • 対象者の身分証明書

費用

  • 機器の設置や撤去工事費、レンタル料は市で負担しますが、通信料は本人負担となります。
  • 固定電話の回線をお持ちでない場合、月々の携帯型機器の料金は本人負担となります。
  • 故意又は過失によって生じた修理や機器の紛失等の費用も本人負担となります。

掲載日 平成22年11月5日 更新日 令和3年3月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 高齢福祉課 長寿推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 1階)
電話:
0289-63-2288
FAX:
0289-63-2284
Mail:
(メールフォームが開きます)