このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

勝願寺の地蔵けやき

勝願寺の地蔵けやき

名称 

勝願寺の地蔵けやき
(しょうがんじのじぞうけやき) 

基本情報

推定樹齢600年

樹高14.0メートル・胸高周囲5.9メートル
枝張り東西13.0メートル  南北14.0メートル
(昭和58年11月測定) 

指定

県指定(昭和47年10月24日) 

所在地・アクセス

油田町995

JR鹿沼駅・東武新鹿沼駅前「鳥居跡町」から口粟野行きバス
「南摩支所前」下車400メートル

案内図は、勝願寺の地蔵けやき案内図のページをご覧ください。

所有者

勝願寺 

成り立ち・見所

地蔵けやきは、勝願寺参道の東側に生え、 2体の小さな地蔵が空洞化した幹内部に祀られています。これはその昔洞内で亡くなった母子2人の霊を弔ったものと伝えられます。通常のケヤキ(ニレ科)は、まっすぐ伸びた主幹が途中で枝分かれし、箒(ほうき)状の特有の形状を示しますが、本株は幹の内部が空洞化したため、樹皮が内側に巻き込まれ、あたかも数本の木が癒着したかのような奇観を呈しています。 


掲載日 平成22年8月27日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)