このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 輝く鹿沼のチカラ 「made in鹿沼」のいちごワインが誕生(2019.6)

輝く鹿沼のチカラ 「made in鹿沼」のいちごワインが誕生(2019.6)

「かぬま里山わいん」の製造を、ぶどうの栽培、収穫から醸造、販売まで、一貫して自社で行っている宇賀神緑販で、今月初めに、鹿沼産いちごを使用したワインの仕込みが行われました。
このワインは鹿沼農林商工連携・6次産業化推進協議会のアグリ・ビジネス事業補助金を活用して製造を始めたもので、9月上旬には2,000本のワインが販売開始となる予定です。
また、同社の農場においては、今月「ぶどう畑の里山学校」が開校します。このイベントは、ワイン造りに興味のある家族やグループが、ワインの原料となるぶどう栽培に一緒に取組むものです。
今月29日にぶどうの葉取り、9月に収穫体験が予定されています。募集は既に締め切られていますが、市内外から定員をはるかに上回る申し込みがあったとのことで、関心の高さが窺えます。
made in鹿沼のワインが今後さらに飛躍することを期待しています。
 

 

担当課・問い合わせ先

産業振興課/0289-63-2182


掲載日 令和元年6月24日