このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ高齢福祉高齢者への包括的な支援> 認知症の総合支援

認知症の総合支援

認知症についての相談

認知症は誰もがなる可能性のある病気であり、早めの対応が必要です。
ひとりで抱え込まず、まずは高齢者支援センター(地域包括支援センター)にご相談ください。

鹿沼市の高齢者支援センター(地域包括支援センター)

鹿沼市の高齢者支援センター(地域包括支援センター)
センター名 担当地区 電話
高齢者支援センター鹿沼
(鹿沼市地域包括支援センター)
市内全域 0289-63-2175
高齢者支援センター東
(鹿沼東地域包括支援センター)
東部・北犬飼 0289-63-6559
高齢者支援センター東部台
(鹿沼東部台地域包括支援センター)
東部台・北部 0289-74-7337
高齢者支援センター北
(鹿沼北地域包括支援センター)
菊沢・板荷 0289-62-9688
高齢者支援センター中央
(鹿沼中央地域包括支援センター)
中央・東大芦・西大芦・加蘇 0289-64-7236
高齢者支援センター南
(鹿沼南地域包括支援センター)
北押原・南押原 0289-60-2000
高齢者支援センター西
(鹿沼西地域包括支援センター)
南摩・粟野・粕尾・永野・清洲 0289-85-1061

 

その他の相談窓口

電話 0289-64-2186
 

電話 0289-62-6224
 

電話 0120-294-456
 

電話 0800-100-2707
 

認知症初期集中支援チーム

認知症初期集中支援チームとは
認知症の疑いのある方や認知症の方、その家族のもとに訪問して、
認知症についての困りごとや心配ごとなどの相談に対応する、
複数の専門職により、構成されるチームです。
pdf鹿沼市認知症初期集中支援チーム(リーフレット)(pdf 743 KB)
 

認知症サポーター養成講座

認知症の人と家族への応援者である「認知症サポーター」を養成する取り組みが、全国で進められています。
全国キャラバンメイト連絡協議会(クリックすると リンク先に飛びます)

市では、キャラバンメイト(養成講座の講師研修受講者)と協働し、
地域住民、職域や学校等からの依頼申請に基づき、
認知症サポーター養成講座を開催しています。

認知症ケアパス(認知症の手引き)

  写真
 認知症への理解を深め、認知症になっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、認知症ケアパス(認知症の手引き)を作成しました。
pdf認知症ケアパス(認知症の手引き)(pdf 1.52 MB)
 

認知症高齢者数(推計値)

内閣府では、「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」
(平成26年度厚生労働科学研究費補助金特別研究事業)報告書に基づき、
認知症患者数と有病率の将来推計を公表しています。

2012年
(平成24年)

2015年
(平成27年)

2020年
(令和2年)

2025年
(令和7年)

65歳以上の認知症患者数と有病率の将来推計(内閣府作成資料より)
実績値または推計値 実績値 推計値
認知症患者数(人数)※1 462万人 517万人 602万人 675万人
65歳以上人口に対する割合(%) 15.0 15.7 17.2 19.0
 ※1  各年齢層の認知症有病率は、2012年度以降も一定であると仮定

本市ではこの推計方法を基本に、2025年度における認知症高齢者数の推計を行いました。
人口(2018年8月) 65歳以上
推計人口
(2025年度)
※2
2025年度
認知症患者数の
割合(推計)
※3
2025年度
認知症高齢者数
(推計)
総人口 うち
65歳以上の人口
2025年度における認知症高齢者数(推計値)
97,986人 28,179人 29,075人 19.0% 5,524人
※2 「第8期いきいきかぬま長寿計画」の人口推計に基づき、算出
※3  内閣府作成資料と同じ割合であると仮定し、推計した

掲載日 平成28年5月30日 更新日 令和3年9月8日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 高齢福祉課 地域包括支援センター(地域包括ケア推進係)
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 2階)
電話:
0289-63-2175
FAX:
0289-63-2169
Mail:
(メールフォームが開きます)