このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ消防・救急119番> 多言語通訳サービスについて

多言語通訳サービスについて

多言語通訳サービス

◎多言語通訳サービスとは、日本語でのコミュニケーションが困難な外国人・外国人観光客からの119番通報や災害現場等において、円滑・的確な対応が出来るように、民間電話通訳コールセンターを介した三者間通話(災害現場での二者間通話も含む)によるサービスです。

対応言語(20言語)

◎英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・インドネシア語・ネパール語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロシア語・マレー語・ミャンマー語・クメール語・モンゴル語・シンハラ語・ヒンディ語

対応時間

◎全言語24時間365日対応

通報の流れ

  1. 携帯電話または固定電話から119番通報をします。

1

2
 
  1. 消防本部通信指令室に繋がります。指令員の日本語が分からなくても電話を切らずにお待ちください。直ちに多言語通訳コールセンターに転送します。その後、通報者・指令員・コールセンター通訳者の三者間通話となります。

【通報】
 
  1. 必要な消防車両が出動します。
5
 

災害現場の流れ

災害現場においては現場の隊員と被災者等が携帯電話を交互に使い通訳者と二者間通話をすることにより、意思疎通を図ります。

【吹き出しリボン】現場活動時のイメージ図

6
 

問い合わせ先

 鹿沼市消防本部通信指令課
住所:〒322-0045鹿沼市上殿町520-1(消防本部3階)

TEL:0289-63-1141
FAX:0289-62-8234

Mail:tsushin@city.kanuma.lg.jp

アクセス(地図)

 

 


掲載日 令和2年11月16日 更新日 令和3年8月31日