このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防犯・交通安全防犯情報・通報> 鹿沼市青少年指導センター

鹿沼市青少年指導センター

鹿沼市青少年指導センターについて

○鹿沼市青少年指導センターとは

青少年指導センターは、地域の少年非行防止をはじめ、青少年の健全育成に関係のある行政機関・団体民間有志(ボランティア)等が参加し、非行防止活動、社会環境浄化活動および青少年健全育成活動を総合的・計画的に実践するための共同活動の拠点として設置されたものです。
青少年指導センターでは鹿沼市少年指導員会とともに、青少年の健全育成活動に努めています。

○鹿沼市少年指導員会とは

鹿沼市少年指導員会は、地域における青少年の非行防止および健全育成につとめ、青少年に係る各種情報の収集、関係機関への連絡・通知をおこない、地位活動の中心的役割を担うため、昭和48年に発足されました。
鹿沼市長より委嘱された「少年指導員(知識経験を有する者)」をもって組織されており、現在、市内には62名の少年指導員がそれぞれの地区を中心に活動をしています。

○主な活動

少年指導員62名を17地区21班に編成し、それぞれの地区で街頭指導をおこない、非行少年等の早期発見および街頭での注意指導(愛のこえかけ)など、本市における非行防止・青少年健全育成に大きな役割を果たしています。

・通常街頭指導

少年指導員はベスト・腕章・指導員証を身に着け、たまり場、駅周辺、デパート、公園などを巡回し、地域に密着した街頭指導を毎月おこなっています。
また、夏休み、年末年始、卒業・進学時期等の特定期には活動を強化し、非行の早期発見、早期指導に努めています。

・特別街頭指導

秋まつり、花市等の市内各種イベントにともない、特別指導をおこなっています。

・列車指導(11月)

市内を経由するJR日光線、東武日光線の2路線について、青少年が多く利用する時間帯に合わせ、鉄道関係者の協力のもと列車内特別指導をおこなっています。

・随時指導

一般市民および関係団体からの通報・連絡により、青少年にとって非行の温床となりやすい「たまり場」の巡回指導や、「有害環境」の調査等をおこなっています。

○令和3年10月の街頭指導結果

通常街頭指導結果(令和3年10月)
1 指導実施日数 26日(先月比+2)
2 指導実施班数 19班(先月比+2)
3 指導員参加延べ人数 101人(先月比+12)
4 現場指導数 0件(先月比±0)
5 愛の声かけ件数 12件(先月比+4)
6 愛の声かけ人数 75人(先月比+17)

※4.現場指導・・・自転車の2人乗りや無灯火、路上遊び(禁止エリアでのスケートボード等)などの不良行為に対して、現場において直接指導したもの。
※5.愛の声かけ・・・非行を未然に防ぎ、早期発見・指導をするために、ゲームセンターや駅、公園などで、あいさつや遅くまで遊んでいる子どもたちに帰宅を促したりしています。
 

掲載日 令和3年10月15日 更新日 令和3年11月11日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 生涯学習課 青少年係
住所:
〒322-0064 栃木県鹿沼市文化橋町1982-18(市民情報センター 4階)
電話:
0289-63-8323
FAX:
0289-63-8325
Mail:
(メールフォームが開きます)