このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光鹿沼市の観光> 例幣使道軸共同開発協議会PR動画が完成しました!

例幣使道軸共同開発協議会PR動画が完成しました!

例幣使道軸共同開発協議会PR動画が完成しました!

例幣使道軸共同開発協議会(足利市・佐野市・栃木市・鹿沼市で構成)では4市をつなぐPR動画を作成しました。

○例幣使道(ReiheishiDo)とは?
徳川家康の霊柩が元和3年(1617)に久能山から日光へ移され、朝廷から東照大権現を授けられ祀られました。
1646年以降毎年、朝廷から幣帛を奉納する勅使(例幣使)がつかわされ、例幣使日光を目指し歩いた倉賀野(群馬県高崎市)から今市へ至る道(現在の足利市・佐野市・栃木市・鹿沼市を通る)を通称「例幣使道」と呼んでいます。

            
動画にはショートバージョン(1.35min)ロングバージョン(3.04min)があります。
ぜひ、ご覧ください。
                                                                                                                                        
   
ショートバージョン                     ロングバージョン
ショートバージョン】       【ロングバージョン

 

 


掲載日 令和4年3月30日 更新日 令和4年5月9日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
経済部 観光交流課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(仮庁舎 1階)
電話:
0289-63-2188
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています