このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

総合戦略

ひと・まち・しごと創生鹿沼市総合戦略

1.はじめに

国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を踏まえ、平成27年度~31年度の5年度における本市の特徴を生かした地方創生の取組や、人口減少対策等の方針をまとめる「ひと・まち・しごと創生鹿沼市総合戦略」を策定しました。その中に、平成72年(2060年)までの「人口ビジョン」を盛り込みました。

 策定にあたっては、有識者・各種団体の代表で構成される「総合計画審議会」や、公募市民による「かぬま創生市民会議」、公募市民団体やグループ等による「かぬま創生に関する意見交換会」等で市民のみなさんのご意見やご提言をいただきました。
令和元年、国は更なる地方創世の強化のため、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に、「関係人口の創出」や「Society5.0やSDGsなど新しい時代の流れを活用」をはじめとする「6つの新たな視点」を踏まえ、「第2期まち・ひと・しごと総合戦略」を策定しました。
令和2年度から次期鹿沼市総合計画の策定に着手する本市では、切れ目ない地方創生を推進するため、国から示された視点などを踏まえ、人口ビジョンも含めた時点修正を図り、現計画を2ヵ年延長する「改訂版」を策定しました。

 

2.基本目標

(1)3つの目標

  1. 鹿沼のチカラを高め、夢にチャレンジができるまち
  2. 全国と世界から注目されるまち
  3. 豊かなこころを育て、生涯安心して暮らせるまち

 

(2)4つの施策の柱

  1. 産業の振興と安定した雇用の創出
  2. 地域資源を活用した交流と移住・定住の促進
  3. 結婚・出産と子育て支援・教育の充実
  4. みんなで支え合う地域コミュニティづくり

(3)6つの新たな視点

  1. 地方へのひと・資金の流れを強化する
  2. 新しい時代の流れを力にする
  3. 人材を育て活かす
  4. 民間と協働する
  5. 誰もが活躍できる地域社会をつくる
  6. 地域経営の視点で取り組む
 

 

3.総合戦略

 

4.  目標の達成状況(事業の進捗状況)

 

5.地方創生交付金実施計画(地域再生計画の目標)の進捗状況


掲載日 平成27年11月11日 更新日 令和2年4月2日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 総合政策課 総合政策係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2146
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)