このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 短編映画「量子(りょうこ)の夏」、躍進!(2019.8)

短編映画「量子(りょうこ)の夏」、躍進!(2019.8)

本市では、2012年から、鹿沼の魅力を伝える映画作品として、「鹿沼に行きたくなるショートフィルム」を製作しています。今回、昨年製作したショートフィルム「量子の夏」がアメリカ・ロサンゼルスで開催された「インディペンデント・ショーツ・アワード」でオフィシャル・セレクションに選ばれ、ビジュアル FX部門で銅賞、同映画祭のサイエンス・フィクション部門で佳作を受賞しました。
「量子の夏」は宇都宮市出身で東京都在住の近藤勇一(ゆういち)監督による作品で、量子(りょうし)コンピュータ内に作られた仮想世界「カヌマ」最後の日を描いた17分30秒のサイエンス・フィクションです。すべてのロケが鹿沼市内で行われ、全般に渡って本市の美しい景色の中で物語が進んでいきます。
「鹿沼に行きたくなるショートフィルム」の作品が同映画祭にノミネートされたのは初めてであり、今回の受賞はまさに快挙です。
その他の映画祭にもノミネートされており、大変楽しみです。
「鹿沼に行きたくなるショートフィルム」の作品は、過去にはDVDとして商品化され販売されるなど、本市の知名度向上に大きな役割を果たしています。
今後も、各種の映画祭への出展や受賞をきっかけに、本市のイメージや魅力が世界に発信されることを大いに期待しています。

 

担当課・問い合わせ先

経済部観光交流課 0289-63-2188


掲載日 令和元年8月19日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)