このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  市政情報 >  市の計画・取り組み >  市制70周年記念

市制70周年記念

市制70周年記念

市制70周年記念事業ニュース

◆【市制70周年記念誌】を発行しました。
 

鹿沼市は市制施行70周年を迎えました。

赤文字

昭和231010日、鹿沼町が市制を施行し、県内5番目の市「鹿沼市」が誕生しました。
その後、昭和29101日に東大芦村、菊沢村、板荷村、北押原村、西大芦村、加蘓村、北犬飼村と、昭和30728日に南摩村と、同年810日に南押原村と合併、さらに、平成1811日に粟野町と合併し、現在の市域となりました。
この間、鹿沼市は大きく発展し、平成301010日に市制施行70周年を迎えました。

 

記念事業ロゴマーク

イベントイメージソング


多様性のシンボル「さつきの花」のピンバッジを作りました 市民部 人権推進課
鹿沼市人権推進課では、昨年の世界人権宣言から70周年と、鹿沼市制70周年の節目を記念し、さつきの花のピンバッジを作成しました。 鹿沼市花である「さつき」は、5月から6月にかけて見事な花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれると同時に、心をふ...