このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ文化財史跡・名勝・天然記念物> 深津のザゼンソウ群落

深津のザゼンソウ群落

ザゼンソウ深津のザゼンソウ群落の状況

名称

深津のザゼンソウ群落
(ふかづのざぜんそうぐんらく)

基本情報

  1. 4591ha

指定

鹿沼市指定天然記念物
指定年月日:令和3年1月21日

所在地・アクセス

鹿沼市深津
リーバス運転免許センター線「茂呂寺前」下車、徒歩22分

より大きな地図で 鹿沼市文化財 を表示

所有者

鹿沼市

成り立ち・見所

ザゼンソウはサトイモ科の多年草で、比較的冷涼な地域の湿地に自生しています。1月から3月下旬にかけて花を咲かせますが、その花は、暗紫褐色の仏炎苞(ぶつえんほう)という葉に包まれています。その姿が「座禅を組む僧侶」に見えることから、ザゼンソウという名が付いたと言われています。
昆虫の活性が低い寒冷期に開花するため受粉しにくく、できた種子も野ネズミの食害にあうため、生育株数は増えにくいとされます。そのため、栃木県を含め、地域によって絶滅危惧種に指定されています。
「深津のザゼンソウ群落」は県内の南限に近く、標高も120メートルと最も低い地域にあります。また、市街地の近くでまとまった株数のザゼンソウが自生しており、極めて貴重であることから天然記念物として指定されました。
現地には木道が整備されていますので、気軽に見学することができます。

掲載日 令和3年2月10日 更新日 令和3年5月27日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-65-6741
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています