このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  くらし・手続き >  相談 >  消費生活センター

消費生活センター

消費生活センター
前ページ 1 2 次ページ
【令和元年9月号】偽の不在通知メールに注意! 市民部 生活課
偽の不在通知メールに注意! 大手宅配業者を偽り、「お荷物をお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。配送物は下記よりご連絡ください。」とショートメッセージから偽サイトに誘い、自動でプリペイドカードを買わされるなどの被害が発生しています...
【令和元年8月号】メールによるプリペイドカード詐欺に注意! 市民部 生活課
メールによるプリペイドカード詐欺に注意! 「数億円の支援金を得る権利に当選した「という趣旨のメールが届き、返信したところ「お金を受け取るために手数料が必要」との返信メールが届き、コンビニエンスストアでプリペイドカードを購入させ、記載番号を...
特殊詐欺対策電話機等の購入補助金がスタートしました! 市民部 生活課 市民生活係
特殊詐欺対策電話機等を購入された高齢者の方への、購入費用の一部補助がスタートしました! 補助の対象となる方 以下のすべての条件を満たす方。 1.鹿沼市にお住まいで、かつ本市の住民基本台帳に登録されている65歳以上の方。 2.同内容の...
市民ボランティア出演の悪質商法啓発ビデオを公開中! 市民部 生活課 市民生活係
悪質商法啓発ビデオ「悪質商法にご用心!」を公開しています! 近年、高齢者が被害となる消費者被害が後を絶ちません。そこで、悪質商法や詐欺まがいの商法から高齢者の皆さんを守るため、消費者啓発ボランティアの皆様と共に悪質商法啓発ビデオを制作...
消費生活センター案内 市民部 生活課 市民生活係
消費生活に関する相談 「訪問販売がしつこくて困っている」「契約してしまったが解約したい」「頼んでいないものが送られてきた」など、訪問販売などの悪質商法、また消費生活全般に関する相談窓口です。 所在地 〒322-8601 ...
消費者情報(クーリングオフ・悪質商法等) 市民部 生活課 市民生活係
クーリング・オフについて クーリング・オフ制度とは、消費者が契約した後で冷静に考え直し、一定期間内であれば無条件で契約を解約できる制度です。すべての契約についてクーリング・オフができるわけではありません。訪問販売や電話勧誘販売につい...
SMSを用いて有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」に関する注意喚起 市民部 生活課
平成27年6月以降、消費者の携帯電話に「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。アマゾン〇〇。」などと記載したSMS(ショートメッセージサービス)を送信するとともに、SMSに記載された電話番号...
鹿沼市消費生活条例について 市民部 生活課 市民生活係
鹿沼市では消費生活条例を制定しています。 鹿沼市消費生活条例(PDF 134 KB) 鹿沼市消費生活条例施行規則(PDF 130 KB)
うまいもうけ話にご注意! 市民部 生活課 市民生活係
消費生活センターからのお知らせ 金融商品等取引名目、ギャンブル必勝情報提供名目、異性との交際あっせん名目等の詐欺被害が急増しています。 「自分は絶対にだまされない!」ということはありません。 「詐欺は他人事ではない」という...
借金で悩んでいませんか? 市民部 生活課 市民生活係
借金は解決できます 借金の返済が苦しくありませんか? クレジットカードで買い物をしていたら生活が苦しくなった 思いがけずリストラされたが、次の仕事が見つからず生活が苦しい 「絶対に迷惑はかけない」という友人の言葉を...
前ページ 1 2 次ページ