このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康市民の健康> ご存じですか?香りによる健康への影響

ご存じですか?香りによる健康への影響

香りで困ってる

ご存じですか?香りによる健康への影響

柔軟仕上げ剤は、衣類の風合いを柔らかく保つことと静電防止効果を持つものです。2000年代後半から香りの強い海外製の柔軟仕上げ剤がブームになったのをきっかけに、芳香性を工夫した商品の品ぞろえが増え、現在は、消費者が香りの強さや種類を選択できるよう様々な商品が販売されています。


国民生活センターでは2013年に、PIO-NETに寄せられる「柔軟仕上げ剤のにおい」に関する相談件数が増加傾向にあるとして情報提供を行いましたが、それ以降も「柔軟仕上げ剤のにおいがきつくて頭が痛くなる」などの相談情報が毎年一定程度(年間130~250件程度)寄せられています。


衣類の柔軟剤や消臭剤、化粧品、整髪剤、制汗スプレーなど、生活の中には香りつきのものがたくさんあります。

香りの感じ方には個人差があり、自分にとって快適でも、人によっては不快に感じたり、頭痛や吐き気、咳、ぜんそくなど健康への影響を引き起こしたりする場合があります。

香りによる体調不良に苦しんでいる人が周りにいるかもしれません。 香料を含む製品を使う場合には、使用量を守るよう注意しましょう。 また、大勢の人が利用する場所や施設に出かけるとき、公共の乗り物を利用するときなどは、香料を含む製品の使用を控えるなどの配慮をお願いします。
香りのエチケット

啓発リーフレット

pdfポスター「香りに困っている人がいます」(pdf 477 KB)(pdf 477 KB)
pdfポスター「守りましょう!香りのエチケット」(pdf 410 KB)

参考

香りによる健康への影響について(栃木県ホームページ)
柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供2020年(独立行政法人国民生活センター)

掲載日 令和3年3月22日 更新日 令和3年3月23日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 5階)
電話:
0289-63-8311
FAX:
0289-63-8313
Mail:
(メールフォームが開きます)