このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ相談消費生活センター> 特殊詐欺対策電話機等の購入補助金をご活用ください

特殊詐欺対策電話機等の購入補助金をご活用ください

特殊詐欺対策電話機等を購入された高齢者の方への、購入費用の一部補助がスタートしました!

補助の対象となる方

以下のすべての条件を満たす方。

  1. 鹿沼市にお住まいで、かつ本市の住民基本台帳に登録されている65歳以上の方。
  2. 同内容の補助を受けたことのある方が同じ世帯にいない方。
  3. 市税の滞納がない方。

補助の対象となる機器

以下の、いずれかの機能が内蔵された電話機、あるいは、同じ機能が内蔵されている機器で、すでに設置されている電話機に外付けして使用するタイプの機器

  1. 自動会話録音機能(架けてきた相手に「犯罪被害防止のために会話を録音する」といった趣旨のメッセージを通知して会話を録音します)
  2. 着信自動拒否機能(警察署が提供する迷惑電話番号情報をあらかじめ登録しておき、その番号から着信があったときに自動的に拒否します)
  3. ナンバーディスプレイ機能(電話に出る前に、架けてきた相手の電話番号が電話機等のディスプレイに表示されます)

※令和3年4月1日以降に購入されたものに限ります。

補助金額

補助の対象となる機器の購入に要した費用の2分の1以内の額(上限5,000円で、100円未満の端数が生じた場合には切り捨てとします)

申請方法

以下のものをご持参の上、市役所行政棟2階7番窓口にて申請してください。

  1. 申請者の本人確認書類(運転免許証・保険証等、申請者の住所及び生年月日が確認できるもの)
  2. 購入した機器の取扱説明書等(機器の機能が確認できるもの)
  3. 購入した機器の領収証(機器の購入日および購入金額が確認できるもの)※申請者以外の氏名記載がある場合は対象外となります。
  4. 申請者の預金口座の番号がわかるもの(申請書に預金口座を記入してもらうため)
  5. ナンバーディスプレイ機能の契約状況がわかる請求書等(ナンバーディスプレイ機能付きの機器を購入された方のみ)

※申請者ご本人ではない方が申請にいらっしゃる場合は、委任状に加え、委任者(申請者)及び受任者(代理人)双方の本人確認書類の写しが必要となります。(委任状は申請書類最下部)

申請書類


pdf特殊詐欺対策電話機等購入費補助金交付申請書(pdf 101 KB)
pdf鹿沼市特殊詐欺対策電話機等購入費補助金交付対象確認同意書(pdf 54 KB)
pdf特殊詐欺対策電話機等購入費補助金交付請求書(pdf 91 KB)
pdf特殊詐欺対策電話機等購入費補助金交付手続委任状(pdf 88 KB)

 


掲載日 令和2年2月19日 更新日 令和5年1月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民部 生活課 生活係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 2階)
電話:
0289-63-2122
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています