このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 福田家住宅奥座敷

福田家住宅奥座敷

福田家住宅奥座敷

名称 

福田家住宅奥座敷
(ふくだけじゅうたくおくざしき)

基本情報

明治後期(昭和20年頃移築)

木造二階建、瓦葺、建築面積47平方メートル 

指定

国登録(平成23年7月25日)

所在地・アクセス

鹿沼市上材木町1827 

所有者

個人蔵

成り立ち・見所

福田家の主屋の北東奥に渡り廊下を介して続いている。桁行7.4m、梁間5.7m、木造二階建、東西棟の切妻桟瓦葺です。一、二階ともに座敷二室を東西に並べ、内庭を眺望するように南・西面に縁をまわし、主座敷には上質な座敷飾りを備えています。
昭和13年(1938)には、三笠宮崇仁親王の御宿泊所となったこともある開放的で品格のある近代の接客空間であり、国土の歴史的景観に寄与するものとして登録されました。

外部リンク


掲載日 平成23年11月14日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー