このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 木造 足摺観音坐像

木造 足摺観音坐像

木造足摺観音坐像木造足摺観音坐像

名称 

木造  足摺観音坐像
(もくぞう  あしずりかんのんざぞう) 

基本情報

江戸時代

寄木造

像高63センチメートル 

指定

市指定(昭和57年10月10日)

所在地・アクセス

鹿沼市北半田902-1 

所在地地図

所有者

中新田自治区 

成り立ち・見所

その特異な造形から足摺観音と呼び親しまれる本像は、像高63センチメートルの寄木造像です。
上半身は二臂合掌の印の菩薩形としたうえで、両肢も半跏に近くし、つま先を上向きに両足裏を合掌の印に合わせた珍しい像です。制作時期は不明ですが、 その造形から江戸初期の作と推定されています。
 


掲載日 平成22年8月23日 更新日 平成28年11月14日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー