このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 絹本著色 張良図

絹本著色 張良図

絹本著色 張良図

名称 

絹本著色 張良図
(けんぽんちゃくしょく ちょうりょうず)

基本情報

高久靄厓

1824年 江戸時代

縦112.5センチメートル・横34.0センチメートル

指定

県指定(昭和37年4月24日) 

所在地・アクセス

麻苧町

所有者

個人蔵

成り立ち・見所

文政(ぶんせい)7年(1824)、靄厓(あいがい)29歳のときの作です。前漢(ぜんかん)創業の功臣となる張良が山中で軍略の巻物を仙人から授かっている場面です。前面の岩の表現に用いた北宗画がやや全体の調和を乱しているものの、細緻で的確な人物の描線や仙人の超俗の表現などに、作者の非凡な手腕がうかがわれます。如樵(にょしょう)時代のものとしては佳作といえます。


掲載日 平成22年8月19日 更新日 平成28年11月15日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー