このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

木造 狛犬

木造 狛犬

名称 

木造 狛犬
(もくぞう こまいぬ)
 

基本情報

南北朝時代

寄木造 

指定

県指定(昭和61年10月7日) 

所在地・アクセス

鹿沼市北半田1250
東高野山 医王寺
北関東自動車道「都賀インター」から約15分・東北自動車道「鹿沼インター」から約15分
東武日光線新鹿沼駅からタクシーで15分・東武日光線楡木駅から徒歩25分 


より大きな地図で 鹿沼市文化財 を表示

所有者

宗教法人医王寺 

成り立ち・見所

木造狛犬は、寄木造(よせぎづくり)、阿形・吽形ともに像高38センチメートルほどで、年代は南北朝時代です。
この時代の狛犬は、他に例が少なく、極めて貴重なものです。前脚のふんばりや胸の張り、尾にいたるまでの流れるような緊張感、精悍な体躯、眼や鼻の造形等傑出した力があふれています。 


掲載日 平成22年8月23日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー