このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 紙本淡彩 梅花書屋図

紙本淡彩 梅花書屋図

紙本淡彩 梅花書屋図

名称 

紙本淡彩 梅花書屋図
(しほんたんさい ばいかしょおくず) 

基本情報

高久靄厓

1834年 江戸時代

縦135.0センチメートル・横53.0センチメートル

指定

市指定(昭和39年11月30日) 

所在地・アクセス

仲町 

所有者

個人蔵 

成り立ち・見所

天保(てんぽう)5年(1834)、靄厓(あいがい)39歳のときの作です。梅の咲き誇る下で、高士(こうし)が閑居して書見している情景を描いた作品を梅花書屋図といい、ほとんどの南画家がこの図を描いたようです。まとまりのある大変上品な構図に仕立てています。靄厓はこの年の正月を鹿沼で過ごしていて、山口安良(やすら)、大谷渓雲(けいうん) らの温かい庇護(ひご)のもと、楽しい日々を送ったものと思われます。  


掲載日 平成22年8月20日 更新日 平成28年11月15日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー