このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 木造 千手観音菩薩立像

木造 千手観音菩薩立像

0010encoo001

名称 

木造 千手観音菩薩立像
(もくぞう せんじゅかんのんぼさつりゅうぞう) 

基本情報

1682年 江戸時代

一木造

総高155.8センチメートル 

指定

市指定(昭和46年7月24日) 

所在地・アクセス

北赤塚町263 

 

 

所有者

広済寺 

成り立ち・見所

二つ割りした丸太の半円状の側に彫刻したもので、踏割り蓮華座に立つ左右対称に近い立像です。微笑をたたえた表情は円空(えんくう)初期の特徴をよくあらわしています。化仏や脇手(わきて)の持ち物など細部にいたるまで、円空独特の表現力豊かな鉈彫の技法が冴えた像です。背面には中央に「傳燈沙門高岳(でんとうしゃもんこうがく)法師」、左側に「天和(てんな)二戌(いぬ)九月九日釋圓空(しゃくえんくう)刻之」と墨書銘があり、天和2年(1682)の製作と知られます。中禅寺立木(たちき)観音を模して日光で造られた作と思われ、後に文化(ぶんか)(1804から1817)の頃広済寺(こうさいじ)に移されました。  

BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy

掲載日 平成22年8月23日 更新日 平成29年5月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー