このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 木造 薬師如来坐像

木造 薬師如来坐像

木造 薬師如来坐像

名称 

木造 薬師如来坐像
(もくぞう やくしにょらいざぞう) 

基本情報

平安時代

一木造
像高90センチメートル 

指定

県指定(昭和48年1月12日) 

所在地・アクセス

鹿沼市北半田1250
東高野山 医王寺
東武日光線東武金崎駅下車、リーバス粟野支所行き「医王寺」下車徒歩3分


より大きな地図で 鹿沼市文化財 を表示

所有者

医王寺 

成り立ち・見所

本像は、像高90センチメートル、檜の一木造(いちぼくづくり)で、膝部は、別の横木を用いて底部を刳っています。腹部と左袖も別木で、面相、衣文等は定朝流です。後頭部と背面には、干割れを 防ぐため内刳(うちぐり)を施し、両手首は後補です。制作年代は平安後期と思われ、高い肉髻(にくけい)、刻出の螺髪(らほつ)、水平の髪際、大らかな眉、小さめの唇など、そこに漂う表情は、おおいなる威厳と愛情を含めた沈黙の静けさをもっています。 


掲載日 平成22年8月20日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー