このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 紙本淡彩 赤壁之図

紙本淡彩 赤壁之図

紙本淡彩 赤壁之図

名称 

紙本淡彩 赤壁之図
(しほんたんさい せきへきのず)

基本情報

高久靄厓

1833年頃 江戸時代
縦179.0センチメートル・横57.0センチメートル 

指定

市指定(昭和39年11月30日) 

所在地・アクセス

中田町 

所有者

個人蔵 

成り立ち・見所

本図は12幅対の1幅で、南画の研究を重ねた靄厓(あいがい)が、その要諦(ようてい)を見極め技法的にも習熟した、天保(てんぽう)4年(1833)、 38歳頃の作と思われます。赤壁は三国志の赤壁の戦いで知られる中国で代表的な名勝地の一つです。波の一つひとつの動き、樹木と岩の関係などもよく調和がとれています。 1艘の舟が詩情を誘います。  


掲載日 平成22年8月20日 更新日 平成28年11月15日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー