このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 木造 聖観音菩薩坐像(本尊)

木造 聖観音菩薩坐像(本尊)

写真準備中

名称 

木造  聖観音菩薩坐像
(もくぞう  しょうかんのんぼさつざぞう) 

基本情報

江戸時代 

指定

市指定(平成10年2月27日)

所在地・アクセス

鹿沼市中粕尾139 


より大きな地図で 鹿沼市文化財 を表示

所有者

慈眼寺 

成り立ち・見所

慈眼寺の本尊である聖観音菩薩像は、寄木造、玉眼嵌入、肉身部全泥塗り、衣部漆箔、頭部に群青彩、口唇に朱彩を施し、像底部に麻布を貼って仕上げるなど、江戸初期の一流仏師の作による大変ていねいな作りのものです。制作年代は、元禄 9年(1696)です。 


掲載日 平成22年8月23日 更新日 平成28年10月25日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー