このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 明治の地租改正関係文書

明治の地租改正関係文書

明治の地租改正関係文書明治の地租改正関係文書

名称 

明治の地租改正関係文書
(めいじのちそかいせいかんけいもんじょ) 

基本情報

明治時代 

指定

市指定(平成4年3月11日) 

所在地・アクセス

鹿沼市口粟野661 粟野歴史民俗資料館(鹿沼市立図書館粟野館)

map

所有者

鹿沼市 

成り立ち・見所

明治の地租改正関係文書は、明治新政府が財政基礎を確立するために、最大事業として行った、地租改正を証する貴重な資料です。
地租改正は、明治5年(1872)から準備が始まり、今日の固定資産税を課鋭するために實地丈量図(じっちじょうりょうず)など多くの資料が作成されました。これらは作成から100年以上経過しており、近代日本史の資料としても貴重なものです。


掲載日 平成22年8月26日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー