このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

餅板

餅板

名称 

餅板
  (もちいた) 

基本情報

戦国時代

25センチメートル×25センチメートル、杉材

指定

市指定(平成3年5月8日)

所在地・アクセス

鹿沼市上永野2452-3 


  より大きな地図で 鹿沼市文化財 を表示

所有者

今宮神社 

成り立ち・見所

上永野の今宮神社に伝わるこの餅枚は、一辺25センチメートルの正方形 の杉材でつくられ、下面に永喜二年と私年号が朱書きされています。
私年号とは、一部の限られた地域で特定の人々に私的に使用された年号のことで、大雨・凶作・飢饉・疾病などの悲惨な農村状況を背景に生まれたであろうと いわれています。ここであらわれた永喜二年とは、今までの研究により、公年号では大永7年(1527)に 相当することが判っています。 


掲載日 平成22年8月26日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー