このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント文化財有形文化財> 刀 細川仙之助正守

刀 細川仙之助正守

刀細川仙之助正守    刀細川仙之助正守    刀細川仙之助正守

名称 


(かたな) 

基本情報

細川仙之助正守

1864年 江戸時代
 

・作陽幕下士細川正守(刻印)
裏銘・元治元年八月日

長さ69.9センチメートル・反り2.1センチメートル・目くぎ穴1個

指定

市指定(昭和36年12月12日) 

所在地・アクセス

板荷 

所有者

個人蔵 

成り立ち・見所

元治(げんじ)元年(1864)、実父二代正義に迫る優れた作を残した正守(まさもり)が43歳のとき、優れた鍛刀技術を存分に発揮した快心の一刀です。 鍛え板目流れ、がかかり、刃文は小(こ)丁子乱(みだ)れに 砂流しがかかり、表裏に二筋(ふたすじ)を彫っています。「作陽幕下士」の銘に、士分として津山藩刀工の地位にある正守のプライドが示されています。  


掲載日 平成22年8月24日 更新日 平成28年11月15日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー