このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

算額

算額

名称 

算額
(さんがく) 

基本情報

江戸時代

縦75.4センチメートル・横136センチメートル 

指定

市指定(平成3年5月31日) 

所在地・アクセス

鹿沼市北半田1250

東高野山医王寺
北関東自動車道「都賀インター」から約15分・東北自動車道「鹿沼インター」から約15分
東武日光線新鹿沼駅からタクシーで15分・東武日光線楡木駅から徒歩25分 


  より大きな地図で 鹿沼市文化財 を表示

所有者

宗教法人医王寺 

成り立ち・見所

算額は、北半田医王寺に奉納された珍しい額で、縦75.4センチメートル・横136センチメートルで す。額には「文化九年(1812)四月関流金杉清常門人天谷教盈(きょうえい)」と記されてい ます。天谷教盈は、半田村住の和算家天谷久蔵のことです。久蔵は算法に優れ、江戸に出て金杉清常の門に学び、のち郷里において算法を教え、しばしば、算法指南のため他国に漫遊したとい われています。
この頃の和算家は、広く他人に問題を求め、自分の問題を知らしめる手段として、神社や寺院に奉額することが行われました。
現代の高等数学でも、かなり難解に属するものです。 


掲載日 平成22年8月26日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー